スカッとする話

きりりと親子の席のほうへ視線を向けた。その後、DQN親は「ふざけんな、このやろー!」とか何とかわめきながら、丁度停車した駅で

投稿日:

17 :おさかなくわえた名無しさん ID:z/kiBne/
自分の武勇伝じゃないのですが…。

今日の22時頃、残業で疲れていたこともあったので座席指定の特急に乗った。
この時間、指定特急は仕事帰りのサラリーマンやらOLさんやらで一杯。
みんな一様に疲れた顔で、自分の降りる駅までうたたねしたり新聞読んだり。
その中で、子連れ親子が一組だけいた。
小さな女の子は、特急が珍しいのか、車内に響き渡る声でキャーキャー大騒ぎ。
どっと疲れが増すようで、私も含め回りの乗客も皆顔をしかめていた。

10分くらいしたくらいに、どこかから「うるさいなぁ…」とオヤジの聞かせるつもりの呟きが聞こえた。
誰が言ったのかはわからない、でもその声が聞こえたのか、女の子は急に静かになり、
車内も落ち着きを取り戻した。

それから更に10分ほどたった頃。突然女の子の父親が切れ始めた。
立ち上がり、睨みを利かせて「誰だぁ、こら。今、言った奴、誰だ!てめーか?」
母親は必死に宥めるけど、効き目なし。席の近いオジサンの胸倉を掴んだり
怒鳴りつけたり、まさにDQN。しかも何故時間がたってから…。

「おい、誰だって言ってんだよ、こらぁ!」一際大きく父親が声を上げた瞬間
「アタシですけど!」と、どこかのOLさん(ぽい人)が手をあげた。
さっき聞こえたのは明らかにオジサンの声。手を上げているのは女性。
不思議な静けさに包まれる車内、DQN親も呆気にとられている様子。
その女性は「公共の乗り物の中で騒ぐのはマナー違反だって、知らないんですか?
皆がいる場所では静かにするのが当然でしょう?」畳み掛けるように言葉を続けて
きりりと親子の席のほうへ視線を向けた。

その後、DQN親は「ふざけんな、このやろー!」とか何とかわめきながら、丁度停車した駅で
母親の方に引き摺られるように電車を降りていった。
小さな拍手が起こり、照れ臭そうにした女性は、座りなおすとまたうたたねを始めた。

長文な上、説明ベタでスマソ…。
オネーサンGJ!

引用元:http://life3.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1082437636/
18 :おさかなくわえた名無しさん ID:b96tjFr5
オネサーンGJ
オサーンは何処へ・・・

19 :おさかなくわえた名無しさん ID:Wourcb9C
>>17
オネーサンGJ!!
ほんと、オサーンは何処にいったんだろうね?

21 :おさかなくわえた名無しさん ID:6Xk0fUEE
>「誰だぁ、こら。今、言った奴、誰だ!てめーか?」
こういう不良気取りのバカはホントにウザい
実際にヤクザを目の当たりにしたら貝のように黙ってるくせに

22 :おさかなくわえた名無しさん ID:4GvRhJfs
オヤジのDQN遺伝子は娘に受け継がれてしまっているのだろうか....
オネ−サンd(´∀` )グッジョブ!!

23 :おさかなくわえた名無しさん ID:sfU8R9Zk
娘、可哀想に。そんな奴らの許に生まれてしまったばかりに。

おねーさんグッジョブ。

24 :おさかなくわえた名無しさん ID:6L+lw3OH
GJ!
っつか、心なしか漏れの親父っぽいのは、気のせいだよね?
ちなみに漏れ、男。だけど妹者がいます・・・・

-スカッとする話

Copyright© 子育てママのランドセル , 2019 All Rights Reserved.