衝撃的

オカルトでも因縁でもなんでもないので、私が子供の頃、父方の祖父(今はもう亡くなってる)に

投稿日:

762 :本当にあった怖い名無し 2013/01/14(月) 17:27:18 ID:0bTLfK2FO
オカルトでも因縁でもなんでもないので、
このスレに書いていいのか分からないけど…一応家系の話。

私が子供の頃、父方の祖父(今はもう亡くなってる)に
「じつは我が家の苗字は本当は○○じゃないんだ」と話されたことがある。
祖父が言うには、その父親や祖父の時代に何か戸籍内の変更があったときに、
役場かなんかの戸籍を担当してた人が
間違って自分の苗字を記入してしまって、その苗字が○○なんだと。
それまでの家系は××という苗字だったんだそうだ。

本当かなと思いつつ親にも話してみたら、
母はそんなバカな話あるわけないでしょと言って相手にしてくれなかった。
父親もそんな話は聞いたことないと笑っていた。

それから何年も経ち、
親戚が病気になり年齢的にもそろそろかなという状態だったので、
母が喪服を準備していた。
その喪服は母が嫁入りしてから祖父が買ってあげたものらしいんだけど、
家紋をまだ入れてない状態の物だったんだ。
で、母は結局嫁ぎ先である我が家の家紋を入れたんだけど、
なんとなく祖父の話を思い出した私は、あとで家紋を調べてみたんだ。
そしたら我が家の家紋は、××一族の代表紋とか、××姓に多いとか書かれてあった。
祖父の話は本当だったんだなと思ったよ。

××家が名家とか由緒正しきお家柄ということもないので、
そのままにしちゃったんだろうけど昔は戸籍なんていいかげんだったんだね。
もし××の苗字のままだったら、
みんなそれぞれ人生変わってたのかなと最近ちょっと考える。

引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1350230851/
774 :本当にあった怖い名無し 2013/01/15(火) 02:29:53 ID:A+zFLQHTO
>>762
おきあい(置鮎)って苗字の人が結婚する時に置鮎の苗字そのままの読み、おきあゆって変えた話なら知ってる。

784 :本当にあった怖い名無し 2013/01/15(火) 08:11:54 ID:g8wVG6V5O
>>762
探せばわりとある話。有名どころじゃ司馬遼太郎だな。
彼の先祖は由緒ある苗字を「福田」にされてしまったとか。そういう話を自伝で書いていた。

-衝撃的

Copyright© 子育てママのランドセル , 2018 All Rights Reserved.