育児・子供

子供の能力を伸ばそう

更新日:

1 :名無しさん@おーぷん 18/04/02(月)14:09:19 uJN
子育てに正解はないとは言うものの
体の成長に合わせて、能力を伸ばしてあげた方が当然いい
スキャモン曲線によると、脳神経系の成長は9歳くらいで止まる
つまり運動、勉強ともに9歳までの育て方で基礎能力が決まると言える

引用元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/baby/1522645759/
2 :名無しさん@おーぷん 18/04/02(月)14:15:35 uJN
だからと言って、強制的に習い事をさせても子供は伸びない
嫌な記憶が残り、それが嫌いになるだけ
だから、遊びながら能力を伸ばすことが必要となる
9 :名無しさん@おーぷん 18/04/02(月)19:45:39 uJN
>>2でも言ったが、幼稚園から習い事をさせた方が良いということではない

だけど、普段のコミュニケーションは国語だし、遊びの中で算数要素は多い
自然の中の虫や草花と触れておけば、生活や理科の内容と容易に結びつけられる
幼稚園の頃から、全力で走ったり、ボールで遊んだりしてたら、体育も得意になるだろう
図工や音楽も同じ、幼児期から絵を聞いたり、歌いながら踊ったり

幼稚園の頃、どれだけの経験を子供にさせてあげられるか
経験させた分だけ、その分野の神経が発達し得意になりやすくなる

3 :名無しさん@おーぷん 18/04/02(月)14:43:53 cAJ
わりと真面目に気になるからレス続けて欲しい
5 :名無しさん@おーぷん 18/04/02(月)14:50:01 uJN
>>3
ゆっくり時間かけて書き込むんで、気長に待って下さい
6 :名無しさん@おーぷん 18/04/02(月)15:06:45 cAJ
>>5
ゴールデンエイジを検索して待ってますー
4 :名無しさん@おーぷん 18/04/02(月)14:49:15 uJN
スキャモン曲線はスポーツ、特にサッカーで良く知られていて
9歳までは色んな運動をさせて、サッカーの技術的なことはそれ以降に教えるのが良いとされている
9歳までは様々な運動を通して体の使い方を脳に覚えさせる時期で、細かい技術はそれ以降の方が上達が早いことが理由

ゴールデンエイジでググると色んなサイトが出てくるから、この辺は検索した方が早いと思う

7 :名無しさん@おーぷん 18/04/02(月)15:26:34 uJN
頭の回転が早い、記憶力がいいなど脳に関する基礎能力もこの時期に決まる
運動能力も脳の指令によるものだから、まあ同じこと

子供なりに考えたり、熱中したり、工夫したり、喜怒哀楽を表現したり、新しい発見をしたり、冒険をしたり、考えたことを発表したり、頭の中で想像したり
これらの機会を作ってあげて、子供の脳が刺激を受ける状態を多くしてあげるのが良い
それが脳の成長につながる

8 :名無しさん@おーぷん 18/04/02(月)19:29:53 uJN
小学校に入ると、否応なく競争に巻き込まれる
(幼稚園でも多少あるが)
テストで点数が付けられたり、運動会でもリレーの選手が選ばれたり

子供が好きなことをやらせてあげたいと思う親は多いと思うが、たいていの子供は周囲の子供と比較して得意な分野が好きになる
つまり、小学校で競争を経験することで、好きなことが決まるとも言える

よって、幼稚園の頃に基礎をしっかり固めておいて、小学校でスタートダッシュができる状態にしておくことが重要

-育児・子供

Copyright© 子育てママのランドセル , 2020 All Rights Reserved.